『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』

1: ポンポコ名無しさん
あと一つは?

3: ポンポコ名無しさん
ヨスガノソラ やぞ
ヨスガノソラ

4: ポンポコ名無しさん
シュタゲ
シュタゲ

9: ポンポコ名無しさん
>>4
ゲームの印象ないわ

17: ポンポコ名無しさん
>>9
ゲームの印象ないなら深夜アニメとして成功では?

19: ポンポコ名無しさん
>>17
確かに

15: ポンポコ名無しさん
アズレン
アズールレーン

16: ポンポコ名無しさん
FGOも成功しそう
Fate/Grand Order

20: ポンポコ名無しさん
艦これは成功なんかあれ

22: ポンポコ名無しさん
>>20
売れたからや
艦隊これくしょん

124: ポンポコ名無しさん
艦これは成功してないだろ

128: ポンポコ名無しさん
>>124
2万枚売れたアニメが成功してないは草

126: ポンポコ名無しさん
艦これ二万枚売れたからマジで大成功やで

24: ポンポコ名無しさん
ひぐらし
ひぐらしのなく頃に

25: ポンポコ名無しさん
ペルソナ4のアニメ言うほど良かったか?
省エネ作画やし半端に終わったやん

52: ポンポコ名無しさん
>>25
番長のキャラ付けがより尖ったのはアニメのお蔭や
Persona4

29: ポンポコ名無しさん
深夜にしないとポケモンとか妖怪ウォッチとかですぐ枠がうまるやん

30: ポンポコ名無しさん
グリザイア
グリザイア

36: ポンポコ名無しさん
CLANNAD
CLANNAD

39: ポンポコ名無しさん
ペルソナ興味あるけど面白いのか

45: ポンポコ名無しさん
>>39
おもろかったで

40: ポンポコ名無しさん
テイルズのあれ

119: ポンポコ名無しさん
ゼスティリアしかないだろ、大絶賛やん
ゼスティリア

47: ポンポコ名無しさん
P4は生身バトル廃してペルソナ召喚のみにしたのは良かったのか悪かったのか

83: ポンポコ名無しさん
>>47
アスリートですらないクソザコ高校生が化物を模擬刀や蹴りで倒すとこなんて言う程見たいか?

60: ポンポコ名無しさん
おとボク面白かったと思う
乙女はお姉さまに恋してる

64: ポンポコ名無しさん
艦これがアリならモバマスやろ

154: ポンポコ名無しさん
そもそも同クールならデレステが入るよな
アイドルマスター シンデレラガールズ

67: ポンポコ名無しさん
ウマ娘

69: ポンポコ名無しさん
>>67
実質オリジナルアニメやろあれ
ウマ娘

70: ポンポコ名無しさん
>>67
いつゲームやれるんや?

90: ポンポコ名無しさん
リリカルなのは
リリカルなのは

92: ポンポコ名無しさん
>>90
実質オリジナルやろ

95: ポンポコ名無しさん
俺つば
俺たちに翼はない

105: ポンポコ名無しさん
バハリマックスやろなあ
神撃のバハムート

113: ポンポコ名無しさん
アマガミ
アマガミ

114: ポンポコ名無しさん
シュタゲとひぐらし

123: ポンポコ名無しさん
うたわれは成功の部類やろか
うたわれるもの

138: ポンポコ名無しさん
マギレコ(予定)
「マギレコ 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

143: ポンポコ名無しさん
ワルキューレロマンツェ
ワルキューレロマンツェ

144: ポンポコ名無しさん
恋姫は3シリーズやれるくらいやし成功でいいよな
恋姫†無双

149: ポンポコ名無しさん
深夜帯じゃなかったけどギャラクシーエンジェル
る~んへの期待値は半端なかったわ

引用元http://www.2ch.sc/
――――――――――――――――――――――――――

ポンポコにゅーす

アニメに限らず作品にとって新規ファン獲得を狙えるメディアミックスは
基本的に作品のプラス以外はないのですよね。

仮にアニメの内容が自分に合わない場合でも、それで失敗とか
失敗したらファンが離れるとか、随分と乱暴な物言いだと想います。
だって、その時点では関係ないことですもの。
メディアミックス以前からのファンなら、本当のファンなら
少なくとも私は、その作品への“好き”を失わなかったわ。

過去にアニメ化でも実写化でも、合わなかったものは無数にあります。
でも、それで原作を読まなくなったかというと全然そんな事はありません。
実体験として、繊細な心理描写と日常ミステリと非日常ミステリの論理バトルが
何故か筋骨隆々マッチョ大暴れになった時はビックリしたものだけれどww

つまるところ、自分が原作を愛でた後のことですからね
商品展開の一つとして拡大するものがどういう方向でも
自身が作品を大切にする気持ちは変わらないものです。
合わないなら原作を愛でる時間に戻るだけで済む。

寧ろ、新規ファンを積極的に獲得に行く姿勢自体は強く応援したい。
どんなジャンル、如何なるカテゴリーであっても
新規ファンを得られないものに未来はないから。
止まってしまったせいで廃れたものを数え切れないほど観てきたから。
過去記事で何度も色んな作品に対し書いていることですが
作品としての動きを喜ぶのはそういうことなのですよ。
何も無いより有った方が良いに決まっている。

重ねて、合わないものは有りましたしこれからも有るのでしょう。
もし、自分に合わない上にそれがメインストリームになるなら
それはそれ、これはこれ、なのです。
どうしても駄目なら自分の方こそが作品から
ジャンルやカテゴリーから離れる時が来たと受け取るのです。
まぁ、幸いなことに其処までの事になるケースは滅多に無いのだけれど
結局は娯楽を選ぶのは自分ですからね。

閑話休題。
売れたから成功、という考えは商品として扱う場合は正解。
需要のある商品を生み出せたということですから。
ならば、逆に売れなければ失敗なのかと言えば一概にそうは言えません。
元々の製作体制の違いもあれば、何より作品として扱うならば。
眺める数値は観測できる結果の一つに過ぎず、感じたことはまた別。
当然、より注目されて成果を出すに越したことはないですけれどね?
それでも隠れた名作というものはいつの時代もあるから
究極的には誰かを楽しませられたならそれだけで成功、そう言いたいわ。
可能性がそれだけ広がったということですもの。