風都探偵




翔太郎とフィリップにより風都は守られたはずだった。
しかし街の裏側では未だ怪現象が多発している。
そんな二人の前に姿を現した 謎の美女・ときめ。
そして新たなる邪悪な影。
今、仮面ライダーWの新たな戦いが幕を開ける!

風都探偵

かつて街を脅かした組織「ミュージアム」は、
仮面ライダーたちによって壊滅へと追い込まれた。
だが、組織によって大量生産された「ガイアメモリ」は
各所に散在。風都で密かに流通し、
メモリの力で怪人「ドーパント」へと変貌する者は
後を絶たなかった。

そんな中、探偵の左翔太郎と相棒のフィリップの元に、
魔性の美女・ときめが現れ、
仮面ライダーWの新たなる事件が幕を開ける…。

【解説】
「仮面ライダーW」(2009年~2010年)の
その後を描いた正統派続編マンガ、ファン待望のアニメ化!

2017年8月より
「週刊ビッグコミックスピリッツ」にてマンガ連載がスタート。
青年マンガ誌連載作品として始めるという意向のもとに
タイトルにはあえて「仮面ライダーW」を入れず、
<大人の仮面ライダー>として展開。
それが大きな話題を呼び、
マンガは特撮ファン以外も巻き込み累計210万部突破

その『風都探偵』がいよいよアニメ化!
“バディ探偵"左翔太郎とフィリップのお馴染みのメンバーに加え、
魔性の美女「ときめ」が加わり、
風の街「風都」で巻き起こる新たな怪事件に立ち向かう。
監督は大ヒットアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」のキャラクターデザイン・総作画監督を手がけた椛島洋介。
見応えのあるスピード感溢れるスタイリッシュなアクション&戦闘シーンは最高クオリティでアニメファンも満足させる完成度!

音楽は、これまで数多くの仮面ライダー作品に携わってきた中川幸太郎・鳴瀬シュウヘイが担当。
主題歌「罪と罰とアングラ」を手がけるのは吉川晃司と松岡充。
左翔太郎役に細谷佳正、フィリップ役に内山昴輝、
ときめ役に関根明良、鳴海亜樹子役に小松未可子。

ボーナスディスクには
配信直前のイベントやメイキングムービー他を収録(予定)。
音声特典としてオーディオコメンタリー、
さらにキャラクターデザイン:蛯名秀和の描き下ろし三方背BOX、
そしてコミックスの作画:佐藤まさきによる描き下ろしデジトレイ、
スペシャルブックレットなど豪華特典が満載!

●初回特典
◆キャラクターデザイン 蛯名秀和 描き下ろし三方背BOX(予定)
◆風都探偵コミックス作画 佐藤まさき 描き下ろし デジトレイ(予定)
◆スペシャルブックレット(予定)
※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

<上巻・仕様>
風都探偵 Blu-ray BOX 上巻 [Blu-ray]

<収録話>
#1~6

【スペック】
●音声特典
◆オーディオコメンタリー(予定)
●ボーナスディスク(Blu-ray)
◆イベント映像「ザ・ファーストケース」(予定)
◆アヌシー国際アニメーション映画祭2021
脚本家 三条陸×プロデューサー 塚田英明 『風都探偵』アニメ化記念特別対談(予定)
◆メイキングムービー 前編(予定)
◆ノンテロップオープニング(予定)
◆PV

<下巻・仕様>
風都探偵 Blu-ray BOX 下巻 [Blu-ray]

<収録話>
#7~12

【スペック】
●音声特典
◆オーディオコメンタリー(予定)
●ボーナスディスク(Blu-ray)
◆「風都探偵」配信直前イベント(仮)(予定)
◆メイキングムービー 後編(予定)
◆ノンテロップエンディング(予定)
◆PV

【キャスト】
細谷佳正 内山昴輝 関根明良 小松未可子 古川慎 小野大輔 ほか

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
『仮面ライダーW』石森プロ・東映
『風都探偵』脚本:三条陸 作画:佐藤まさき 監修:塚田英明
クリーチャーデザイン:寺田克也
石森プロ・東映(小学館発行『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中)
監督:椛島洋介
副監督:種村綾隆
シリーズ構成:樋口達人
脚本監修:三条陸
キャラクターデザイン・総作画監督:蛯名秀和
総作画監督:小松原聖
メインアニメーター:式地幸喜 冨永一仁 横屋健太
音楽:中川幸太郎 鳴瀬シュウヘイ

エグゼクティブプロデューサー:塚田英明
スーパーバイザー:小野寺 章
アニメーション制作:スタジオKAI
製作:「風都探偵」製作委員会
―――――――――――――――――――――――